目前日期文章:200508 (11)

瀏覽方式: 標題列表 簡短摘要
公司的編輯
收到一間冰淇淋公司送的冰淇淋~~
卡比索俄羅斯冰淇淋
 
沒有吃過這個奇怪的口味
薑的!!!!!
裡面有一點點的薑  有點辛辛的
還有薑的香味
 
不過冰淇淋的味道仍是甜甜的
很特別~~

nanamichao0419 發表在 痞客邦 留言(0) 人氣()

拿了薪水
該處理的處理了一下
 
現在  有點想要
買衣服  買褲子  買鞋子
買項鍊  買包包  買..........
 
人的慾望真的是無窮無盡啊~~~~
但是  所賺的薪水卻有限
想要怎樣  並不是都可以實現
有時必須要適度的犧牲吧~~
 
最近越來越習慣來公司了
學生生活  逐漸忘卻了嗎??
好想睡覺喔><
 
(無理頭的  哇哇亂說><)

nanamichao0419 發表在 痞客邦 留言(3) 人氣()

似乎是颱風來了
叫做珊瑚颱風
 
外面有時無風無雨
但是現在雨大得要命
風也滿大的
但總覺得這是的台風  雨量比較少
因為是輕颱的關係吧.......

nanamichao0419 發表在 痞客邦 留言(0) 人氣()

  • Aug 12 Fri 2005 12:01
  • 更新

有一小段時間  沒有上來網誌更新了
之前每天都會來PO  結果  父親節過完就偷懶了><
 
昨天是七夕情人節
雖然我在之前就知道了
但是  到了當天
反而沒有意識到是情人節...
而且我一直以為昨天是星期五.... 後來才又清醒...
昨天的事情太多了吧...跑來跑去><
 
晚上在看BBS的文章
有許多閃亮亮 金黃耀眼的七夕情人節文章
看到大家都這麼甜蜜~~
有股淡淡的哀傷油然而生....
很久沒過情人節了.....

nanamichao0419 發表在 痞客邦 留言(2) 人氣()

計畫總是一變再變
不過話說回來  也沒有好好計畫過
總是努力的目標變來變去...
但是
如果不改變  就不會找到最適合自己的路吧....
很想找個兩全其美的方法
可是
中間的平衡點在哪?? 我掌握不住呀...
未來這一年  很重要的~~~

nanamichao0419 發表在 痞客邦 留言(5) 人氣()

風有點大
雨超級多
回來路上
全身溼答答
 
不過
 
明天台北縣市
停止上班上課
我超開心的呀~~
 
但是 菜價又要上漲了
不能吃自助餐喔
會貴死的!!!

nanamichao0419 發表在 痞客邦 留言(0) 人氣()

原爆投下60年 孫の世代に記憶を伝える

 東京都武蔵野市に住む永井淳一郎さんが、あの日の体験を人前で話せるようになったのは、3年前のことだ。

 原子爆弾が投下された1945年8月6日の朝、広島の私立崇徳中学校の3年生だった永井さんは、勤労動員された郊外の工場にいた。ピカッという光と風圧を感じたように思った。

 夜、自宅に帰ると、広島市立第一高等女学校の1年生だった妹が戻っていなかった。2日後、捜しにいった両親が街の中心部で倒れたままの妹を見つける。シャツに付いた布地の「永井美枝子」という墨文字で、本人と確認できた。

 空襲に備え、街中の建物が取り壊されていた。その後片づけをしていた1、2年生の540人余と一緒の死だった。

●生き残ったことの負い目

 今年74歳。戦後は税務署勤めをし、40年ほど前に東京・神田で税理士事務所を開業した。妻にも2人の息子にも、原爆の話はしたことがなかった。

 生き残ったという負い目や悔いから、語る気持ちになれなかったのだ。

 自宅に戻る途中、「水をくれ」と近寄ってくる人に何もできなかった。同窓の中学生の多くが死んだが、自分は生き延びた。妹に女学校への進学を勧めたために、死なせてしまった。

 不安もあった。自分や子どもたちの健康にいつか、被爆の影響が出るのではないか。息子の就職や結婚に支障が出やしないか。語ることが、その不安を現実にしてしまうように思えて怖くもあった。

 その気持ちが変わったのは4年前、父親の遺品を整理していて、タイプ印刷の小さな冊子を見つけたことからだった。「原爆と長女」。体験をあまり語りたがらなかった父親が、妹の亡きがらを見つけるまでの様子をつづったものだった。

 13歳でこの世を去った娘のことを記憶にとどめたい。残したい。被爆から44年後にまとめられた文章からは、「あの日」と向き合うつらさに耐えて記憶を語る父親の、無念と愛情が伝わってきた。

 兵庫県で隠居していた父親が、地域の被爆者団体の会長をつとめていたことも知った。

 亡き父親に背中を押されたようだった。ちょうど武蔵野市で被爆者団体の復活の動きがあり、永井さんは推されて会長を引き受けた。

 近くの中学校で、孫の世代の生徒たちに体験を初めて語った。伝わるだろうかという不安は、学校が届けてくれた感想文で消えた。

 ある生徒は「妹が帰るのを待っている永井さんは、いまの私と同じ年齢。ものすごいショックだったと思う」と書いてくれた。

●語れば思いは伝わる

 広島は6日、長崎は9日に原爆投下から60年を迎える。

 永井さんには小学校に入ったばかりの孫がいる。3世代にわたる歳月が過ぎ、記憶は薄れ、風化していく。

 伝える努力は続いている。おびただしい数の手記や本が出版され、「はだしのゲン」などのアニメもある。

 それでも、広島市が5年前に行った調査では、原爆が投下された年を正しく答えられない小学生が5割を超え、中学生でも3割近くいた。

 毎夏、平和式典が催され、原爆ドームなどが残る被爆地でさえ、風化は容赦なく進んでいる。

 平和学習には「退屈でつまらない」という反応も聞かれるようになった。2年前には、広島の平和公園を訪れた関西の大学生が折り鶴に火をつけて燃やしてしまう事件まであった。

 原爆というとキノコ雲を思い浮かべる人が多い。しかし、その下で何が起こっていたのか。それを想像することは難しい。

 横浜市にある明治学院大学国際学部は、昨年から「広島・長崎講座」を開設し、核をめぐるさまざまな問題を取り上げている。今春には、被爆者を講師に招いた。体験を語る講義が終わっても、学生たちは被爆者を取り囲んで質問攻めにした。

 「こんなに胸が締めつけられる思いは初めて」「これからは私たちが伝えていかなければ」。そんな感想を残した。

 担当の高原孝生教授は「体験者からじかに話を聞くことで、学生たちも同じ状況を追体験することになる。いまの若者は感受性が豊かだから、思いは伝わりやすい」と話す。

 語れば、伝わるというのだ。だからこそ、惨状を身をもって体験した人々がつらい思いを乗りこえて口を開き、「あの日」を伝えていく。そのことがますます大切になっているのではないか。

●風化との困難な戦い

 いま全国に26万6千人余の被爆者が暮らす。平均年齢は73歳に達した。

 やがて、惨禍を体験した人がいなくなる日が必ずやってくる。その時には、さらに困難な風化とのたたかいが始まるのではないか。

 だからこそ、いまのうちに孫たちの世代に記憶を伝え、残していかなければならない。永井さんを突き動かしたのも、体験を語り継いでいってほしいという思いである。

nanamichao0419 發表在 痞客邦 留言(0) 人氣()

好不容易挨到6點半下班
走到鳳雛公園搭公車回家
今天真不知道人在多什麼
好擠喔...><
 
放在口袋裡面的手機響了
顯示的是私人號碼
難道...難道又是滿口大陸腔的民調嗎....><
懷著不安又有點期待的心情接起電話~~
真的是品璁打來的!!! \^0^/(歡呼~~)
昨天接到一通  今天也接到一通~~
 
他還保留一點力氣跟我講電話~真是辛苦他了~~(摸摸頭~~)
吃得也還可以 不會吃不飽那就好~
郵政信箱也問到了(希望他記得是對的...)
找時間寫寫信吧~~
 

nanamichao0419 發表在 痞客邦 留言(1) 人氣()

早上吹電風扇吹到一半
電風扇就停了!!
該不會是停電了吧....
反正停電也還好啦~~大白天的  沒關係啦~~~
(這時的我並沒有想很多....><)
 
等真正要出門的時候
赫然發現~~~~
電梯也不能坐了Q_Q
 
因為電梯也需要電啊~~~~~~~
所以我只能乖乖從11樓走樓梯下去><
 
奇怪~大樓的發電機去哪了呢~~~(不解)

nanamichao0419 發表在 痞客邦 留言(0) 人氣()

沒有特別想說什麼
只是
已經八月了
渾渾噩噩的
但是
時間依就會過去...

nanamichao0419 發表在 痞客邦 留言(0) 人氣()

在辦公室裡面  常聽到廣播在播放這首歌
覺得很好聽~~也很愛~~
 
唱的人是張棟樑  不過不知道他是誰啦~~(我怎嚜可能會知道呢~~XD)
 
你的心情總在飛 什麼事都想去追 想抓住一點安慰
你總是喜歡在人群中徘徊 你最害怕孤單的滋味

你的心那麼脆 一碰就會碎 經不起一點風吹
你的身邊總是要許多人陪 你最害怕每天的天黑

但是天總會黑 人總要離別 誰也不能永遠陪誰
而孤單的滋味 誰都要面對 不只是你我 會感覺到疲憊

☆當你孤單你會想起誰 你想不想找個人來陪
 你的快樂傷悲 只有我能體會 讓我再陪你走一回
Repeat once
Repeat ☆

你的快樂傷悲 只有我能體會 讓我再陪你 走一回

nanamichao0419 發表在 痞客邦 留言(0) 人氣()