リコピン(我猜測是茄紅素之類的...><)
ヨーロッパのことわざに「トマトが赤くなると医者が青くなる」というのがあります。
トマトには、黄色の色素「カロチン」と赤い色素「リコピン」が含まれています。このリコピンが今注目されている活性酸素を除去してくれる抗酸化物質です。
リコピンの抗酸化能力は、βカロチンの2倍、ビタミンEの100倍です。

活性酸素は体内で発生し、侵入した細菌を殺す役目があるが、過剰になると正常な細胞まで破壊するようになり、これがガンや老化の原因と考えられています。
実際、トマトジュースを飲ませ続けたマウスの発ガン率が低下したという実験結果があります。

効能には、ガン、心臓病、高血圧、老化の予防などがあります。

nanamichao0419 發表在 痞客邦 留言(0) 人氣()