紀宮さまは午前10時過ぎに、お住まいの御所から車で帝国ホテルに向かい、途中の1.5キロほどの沿道に集まったおよそ6000人から祝福を受けられました。結婚式は、午前11時過ぎからホテルの2階の「蘭の間」で、両陛下をはじめ、皇太子ご夫妻や皇族方が出席され、両家の親族を含めて31人で神前式で行われました。
   結婚式の終了後に、宮内庁の職員が紀宮さまと黒田慶樹さんの婚姻届を都内の区役所に提出し、紀宮さまは黒田清子さんになりました。お二人は、午後2時からそろって記者会見に臨まれ、黒田さんは「本日に至るまでさまざまな方に支えられてよき日を迎え、両陛下と皇族方のご出席もいただき、滞りなく式を終えたことを感謝します」と述べました。続いて紀宮さまが「両陛下と黒田の母に見守っていただきながら、滞りなく式が執り行われ、安どしています。
   多くの方々にお祝いいただきながら、支えていただきながら今日を迎えられたことを深く感謝しています」と話されました。午後4時からは、ホテルの2階にある「孔雀の間」で披露宴が開かれ、両陛下や皇太子ご夫妻など皇族方が出席されたほか、東京都の石原知事などあわせて120人が出席しました。
   披露宴では、まず両家の親族や来賓が着席し、両陛下と皇族方が入場されたあと、和服姿の紀宮さまとモーニング姿の黒田さんが、出席者の拍手の中を入場されました。司会は、天皇陛下のご学友で、紀宮さまとも親交のある小山敦司さんが務め、来賓を代表して東京都の石原都知事が「都民、国民を代表して、心からお祝い申し上げます」と祝辞を述べて、乾杯の発声をしました。
   そしてお二人は、両陛下や皇太子ご夫妻、秋篠宮ご夫妻が座られているメーンテーブルに席を移って歓談されました。さらに隣の会場で、飲み物を手にしながら立食形式のレセプションが行われ、出席者は紀宮さまや黒田さんと歓談しました。披露宴は、最後に紀宮さまと黒田さん、黒田さんの母親の寿美子さんが見送る中、出席者が退席して午後6時前に終わりました。
創作者介紹
創作者 nanamichao0419 的頭像
nanamichao0419

隨性之旅

nanamichao0419 發表在 痞客邦 留言(0) 人氣()